リビング

リビングのテレビボードはunicoにしました

今日は我が家のリビングをご紹介します。

我が家のリビング

テレビボードはunicoのELEMT(エレムト)

このテレビ台はunicoのもので、去年我が家に来てくれました。

この家で暮らすようになってからもう3年以上経ちますが、ずっとこのテレビボードのことが決まらず悩んでいた私。

3年ほどの間、これ!っていうものが見つからず、以前の家から持って来た小さなテレビ台を置いていたのでした。

でも壁面収納を兼ねたテレビボードって大きな面積を占めるリビングの主役アイテム。

それが決まらないものだから、ずっともどかしかったのです。

候補に上がっていたのは IKEA、無印、アクタスなどの商品

候補になって検討していたのは、IKEA、無印、アクタスの商品などでした。

IKEAの壁面収納を兼ねたものは背が高すぎサイズが合わず、背の低いものはデザイン的にコレというものが見つかりませんでした。

無印のスタッキングシェルフも候補にしていたのですが、背板が全面についているので抜け感がないところとか、あまりにもシンプルでオシャレな雑貨を飾らないと素敵にならないんじゃないかとかその辺が気になっていました。

あと高さが意外と低いので、壁面を有効に使うためにももう少し高さが欲しいなと思っていました。

でもオーク材の家具にしたかったので、最後まで悩んでましたね。

 

木の材質はオーク材にしたかった

アクタスではデザイン的にかなり気に入ったものがあったのですが木材がウォールナットでして。

ウォールナットって重厚感があるのでちょっと圧迫感が出るんですよね。

我が家はダイニングテーブルと食器棚がウォールナットなので、合わせるという意味ではそれが良かったのかもしれません。

でも家具をいくつか買っていくうちに、ウォールナットは素敵だけど子供がいる家庭にはもう少し明るい雰囲気の家具がいいかもな、と思うようになりました。

なのでカタログのように全部木材を揃えることはもうしなくてもいい、と割り切って好きな材質も家具を選ぼうと思ったんです。

家の中で大きな面積を占めるテレビボードは明るいものにしたかったのです。

アクタスの家具はデザイン的にとても好きだったのですが、気に入ったものがウォールナットで、しかもお値段が40万近くして・・・さすがにちょっと予算オーバーでした。

 



unicoの家具との出会い

そんな中、どれも一長一短という感じでどうしよう〜〜と悩みに悩んでいた時、偶然見つけたunicoのこのテレビボード「ELEMT(エレムト)」でした。

オーク材で天然木を使用してる、収納もちゃんとあって、飾り棚の部分は抜け感もあって圧迫感がない。

置くだけでオシャレになりそうなデザイン性の良さ!

全ての要望を満たしてるテレビ台はこれだーーー!!!って感じでした(笑)

これは真ん中のユニットとサイドの2台がバラバラになってるんですね。

なのでもし引っ越してサイズが合わなくなったりしても、バラバラにして使うこともできるしね。

本当に買って大正解でした!!

右側に置いてる本棚は無印良品のスタッキングシェルフですね。

オーク材で同じ色味なので違和感なく馴染んでくれています^^

こうやって写したらダイニングテーブルのオイルが禿げてるのが気になりますね(笑)

またメンテナンスしなくては(^^;)

棚上のムーミンの絵はピクチャーレールをつけてどこかに飾りたいと思っています。

それでは、こんな感じで少しずつ我が家のインテリアをアップしていけたらと思います。

今後ともBASIC+MEをよろしくお願いします!

 

ではでは💕

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています^^
よろしければ応援のポチをお願いいたします🎵
↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ

++++++++++++++++

【SNSもフォローお願いします♡】

Instagramはこちら💕

RoomClip始めました!